道草

ハルの散歩は道草が多い。朝の定番一キロメートルコースを終えるのに三十分くらいはかかる。したがって、急いでいる朝は、用足しだけで、散歩は無しだ。ごめん。コース沿いに高齢者のマンション、保育園、高校、小学校と傍らを廻るのだが、朝の通園、通学時間帯と重なり、子供たちに紛れて歩く。小学生は概してぞろぞろ、保育園児に至っては、よちよち歩くのをお母さんがじっと待っている。でも、ハルだけは道端に植えてあるハーブや自然の雑草のところで必ず立ち止まるのだ。「クンクン」。最近、ハルのリードを新しくした。以前のものは、手で持ち、手指の感覚だけで動きを察知していた。立ち止まりがあまり長いと引っ張って促していたのであるが。今度のものは、肩から胸に掛けることが出来、ハルが引っ張るとこちらも体全体で感じる。ひとりで動き出すまでじっと待つことが多くなった。

そういえば、若き時代ニューヨークで暮らしていた時、幼児をリードでつないで散歩している親子連れをよく見かけたものだ。幼児が思いのままあちこちに歩き出すので、一、二メートルの適当な距離感で、安全を保ちながら動きを自由にさせていたのであろう。若き日の自分も双子の幼児たちのために早速利用した思い出がある。その後、アメリカの流行をすぐ取り入れる日本では、これは余りはやらなかったようだが思い出深い体験であった。みちくさを終えて我が家へとたどり着くころには、ハルも満足したか、おとなしくなっていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中