ハルの入院

今日はハルの入院日。といっても、歯のスケーリングのための半日入院だ。近くのかかりつけの動物病院へ連れて行った。人間の赤ちゃんの小児科にしろ、ワンちゃんの獣医にしろ、歩いていけるすぐ近くに病院があるのはありがたい。言葉ではうまく表現できないのを表情やしぐさで判断して、急いで診てもらう必要があるときもある。まあ、今回は歯石取りだけなので、事前に予約を取って出掛けたが。以前は、病院に行くとぶるぶる震えていたが、最近は慣れたせいか大丈夫である。獣医さんの助手がハルを抱きしめてくれる。それでも「フューン、フューン」とおねだりの声を出す。終わって早く帰りたいという意思表示だろうか。そういえば、手術のため今朝は絶食をさせると、きょとんとした顔をしていた。普段はハルに食事をあげた後、こちらも食事をするのだが、その時いつもそばでお相伴をしてほしがる。今朝は、こちらも付き合って絶食することにした。獣医さんにリードを手渡して、「バイバイ、頑張ってね」。

ハルがいない我が家は、何か落ち着かない。ヨメサンは置いて出かけるより落ち着くようだ。夕方、病院から連絡があった。麻酔から覚めてしばらくすると、ゲージをゴシゴシして、案の定帰りたがっているらしい。迎えに行くと、いそいそと尻尾を振りながらやってきた。歯はきれいにピカピカ。これからも油断をせずに歯磨きをしようね。今日は、ハルの一日だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中