シテュエーション

近隣のKホテル・リゾートの前庭に屋外カフェのスペースが出来た。この庭は大きからず小さからずで、今までいろんな形で利用の方法が試みられてきていたようだが、今度、背面のカフェレストランが使用する形で、屋外のカフェをしつらえているのを、ハルと散歩をしているときに気づいた。ここは車の始終行き交う四車線の大通りに面しており、結構騒音も大きいそばに、樹木に囲まれてデッキテーブル、チェア、テントをワンセット用意している。ハルに「今度、入ってみようか」と語りかけながら、その場をやり過ごした。一回り散歩をしたのち、帰りにいつものカフェに立ち寄った。昼間はベビーカーを連れたヤングママ達でにぎわうこの屋外カフェも、夕方のこの時間帯には誰も座っていない。ここは、二車線の通りには面しているが、表通りと比較しても車両数は一段と少なく、テーブルと通りとのディスタンスも幅広い歩道から十五メートルくらいはある。気にならない程度の車音を背景に、夕方のそよぐ風に揺れるテントが心地よい。

ハルも慣れているのか、すぐ座り込んだ。コーヒーを飲んでいると、ハワイやマダガスカルの海岸で味わった大きく頬を撫でる優しい風を思い出した。そうこうしていると、雨上がりにまだ垂れ込めた夕方の雲の間から沈む太陽の赤い姿が現れた。映画の一シーンのような雰囲気である。でも、今日の散歩の前半に通りかかったホテルの屋外カフェも一度トライしてみよう。はて、どういうシテュエーションになるだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中