台風

朝方、外を見ると木々の葉が一斉に揺れ、ザーと大きな葉音をさせていた。曇り空の下、道路には枯葉が舞っている。台風が近づいているのだ。そのうち、雨が降り、風が強くなりそうなので、今の内にとハルを散歩に連れ出した。生暖かいが、大きな風がある意味心地よく頬をかすめる。今朝の散歩時には、子供たちの姿が見当たらない。小学校、高校共一斉休校したためだ。いや、今回からはオンライン授業のところもあるようだが。保育園だけは、少数来ているようだ。でも、昼ごろまでかな。傘を携えて、通勤の人達がせわしく行き過ぎてゆく。通り沿いの工事現場では、フェンスに張った布を作業の人達が黙々とまくり上げている。台風前のまちの緊張したひとこまである。そんな中、犬を連れた飼い主たちはいつも通りのスピードだ。犬たちは風があまり気にならないらしい。いや、ハルなんか強い風に向かって耳をなびかせ、立ち向かっていくようだ。一見、勇ましい犬のようだが、ハルにも弱点はある。

梅雨とか、夏の終わりに多いが、かみなりが光り音がし出すと尻尾を下ろして、いそいそと居間から階下のアトリエに逃げてくる。雷が光り、音が聞こえ出すまでの、あのなんとも言えない合い間は自分も苦手だが。そして「ヒュン、ヒュン」と甘えながら、書机の隣に敷いているハル用のラグの上にうずくまっている。時々、口を開け、深呼吸しながらかみなりが過ぎ去るのをひたすら待っているようにも見える。その点、台風時は別に平気らしく、むしろ外に散歩に行けないのが不満気のようだ。風が少し強まり始めた。「つぎは、台風が過ぎるまで、我慢しようね」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中