逆のコース

日曜日の早朝は人通りも少ない。台風後ということもあってか、さわやかな気分でハルと一緒にいつものように散歩に出かけた。通りに出る前、ハルがリードをしきりに引っ張る。いつもとは逆の方向だ。「そうか、今日は逆回りをしてみようか」と、週末によくとる散歩コースを逆回りにすることにした。家々の配置は変わらないのだが、歩いて行く方向が違うと、いつもとは違う視界が展開する。通り沿いにある各建物の形が変わって感じられるのだ。中には、どちら側から眺めても、見ごたえのある建物も見られる。上り状の道路の先の緑地にたどり着いた。その後、あのバイオネストはどうなっているだろう。一時はプラスティックのごみ袋のようなものも交じって見られ危惧したが、今はバイオネストの輪が以前より一段と大きくなり、その横に新たにもう一つ輪がつくられていた。そして、大きな方のネストには、集められた枯れた枝葉の周辺に新たに緑濃いツタ類の植物が絡み、輪の中から小さな雑木の幹が数本、生え初めている。

少しづつではあるが、確実に土への帰依が進んでいる証拠だろう。掲示板によれば、ボランティア活動も頻繁ではないが定期的に行われているようである。検証しながら、少しづつ歩みをつづけることは、まちづくりにとっても重要なことだと思う。ふだんは、上るときにどうしようかとためらう旧浄水池の長い階段も、今日はハルに引かれてゆっくり降りていくことにした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中